エストロゲンとは

女性ホルモンの一種として一般的に知らている成分があります。それがエストロゲンとプロゲステロン。みなさんエステサロンはご存知でしょうがプロゲステロンを知らないという方が多くいます。これはサプリメントの成分に使用されることが多いエステサロンばかりが注目されることからだと思います。

エステサロンは卵巣ホルモンとも呼ばれている成分。女性の生理の前半部分を支えてくれる成分です。これに対してプロゲステロンが黄体ホルモンと呼ばれていることをご存知でしょうか。エステサロンが生理期間の前半部分を担当するのに対し、プロゲステロンは女性の生理期の後半を担当して女性ホルモンのバランスをとっています。プロゲステロンとエステサロンは両者とも無くてはならない成分であり、両者のバランスが崩れることが女性の体調不良の多くの原因となっています。

ではエステサロンの働き。作用とはどんなものなのでしょう。不妊症に悩む女性はサプリメントでエステサロン補給しているという方が多いはず。これはエストロゲンサプリが多いこともありますが、エステサロンの働きが生理期間のホルモンバランスの調整だけではなく美肌効果や女性らしい体作りに役に立つ成分だからです。エストロゲンには女性の新陳代謝を促進して若々しいからだを維持する効果を期待することができるのです。

このエストロゲンは生理の終わりから排卵日までの間に多く作られます。排卵がなくなる更年期の頃になると月経の機能も止まり、エストロゲンが分泌されることはなくなります。

プロゲステロンとは

エストロゲンについてご説明してきましたが、そのエストロゲンと対をなすのがプロゲステロンというホルモンです。プロゲステロンはとてもバランスを崩しやすいホルモンと言われていますが、世間ではエストロゲンの方に注目が集まっています。ですがプロゲステロンも女性の妊娠に関わる重要なホルモンで、女性の基礎体温を上昇させて妊娠しやすくしたり、乳腺の形成、妊娠の維持など女性が妊娠するうえでは欠かせない女性ホルモンなのです。

プロゲステロンには高温期を安定させる重要な働きがあります。高温期を安定させることで卵子と精子が受精しやすく妊娠しやすい状況を作り出すことができます。プロゲステロンもエストロゲンも卵巣から作り出されるホルモンで両者ともに月経期を安定させるという働きがあります。

最近の研究ではプロゲステロン分泌が多いと乳がんを抑制する働きがあることが分かってきたそうです。こんな女性の美しさ、女性の妊娠を助けてくれるよう働きかけるエストロゲンとプロゲステロン。女性が女性らしく美しくいられるために欠かせない役割を担っているのがこの2つの女性ホルモンなのです。

inserted by FC2 system